虫歯|北千住の歯科、歯医者

お気軽に診療予約・お問い合わせください

  • 006697181998

    0338812572

  • ネット予約

受付 10:00〜13:00 / 14:30~19:00 ※土曜は18:00まで。木曜、日祝休診

TOPICS

むし歯の進行とその治療の流れ

むし歯と言っても、その進行状況によって、治療法やその後の寿命が大きく変わってきます。 早く見つけられば削らなくて済むこともありますし、発見が遅れると著しく歯の寿命を短くしてしまう事になります。 むし歯の進行度合いはC0(シーオー)からC4のアルファベットと数字で表します。     ●C0(シーオー) むし歯のなりかけの状態です。 この段階で発見できれば、フッ素を使ったり、日頃...
続きはこちら

むし歯予防に効果的 高濃度フッ素配合の歯磨き粉を使...

2017年の夏ごろから、ドラックストアに並ぶ歯磨き粉のラインナップが少し変わっていることにお気づきですか?日本ではこれまで歯磨き粉に含まれるフッ素配合濃度の上限は「1000 ppm」までと定められていました。 しかし、2017年に厚生労働省は医薬部外品として国際基準の濃度の歯磨き粉を承認したため、現在「1500 ppm」を上限とした新商品が展開されるようになっています。むし歯予防に良い影響があると...
続きはこちら

どんな麻酔法があるのですか?

歯科治療では麻酔をする事が多いですが、皆さんは特に不安があると思います。 しかし麻酔は治療において、痛みを無くしストレスを軽減してくれます。 さて、どのような麻酔法が一般的にあるのでしょう?   今回は歯科治療でよく行われる麻酔法の種類をご紹介しますね。     ①表面麻酔法 歯茎の表面に塗布をする麻酔法です。 それ自体には、それ程の麻酔の強さはありませんが、麻酔の針...
続きはこちら

むし歯の意外なお話‼

意外に知らないむし歯の基礎知識をご紹介したいと思います。   ①神経を取ると・・・ むし歯が酷く深くまで進行してしまうと、残念ですが「神経」を取らなければなりません。 「神経を取れば、しみないし痛くならないし大丈夫」と誤解がありますが、それは大きな間違いなのです。 確かに歯の知覚が無くなりますが、これは恐ろしい事で、またむし歯になっても痛みを感じないので、酷くなるまで気づきにくい事でもあ...
続きはこちら

どんなおやつがむし歯になりやすいのですか?

おやつはとても美味しくて、楽しみの一つですよね。 でも、むし歯が心配。 むし歯とは虫歯菌が口の中で糖分で酸を作り、歯を溶かすことです。 普段、むし歯になりかけると唾液がそれを修復(再石灰化)してくれますが、長時間口腔内に糖分があると再石灰化が追い付かずむし歯になってしまうのです。 糖分の中でも一番むし歯に危険なのは砂糖(ショ糖)です。 つまり、「砂糖が多く含まれ、お口の中に残る」がむし歯になりやす...
続きはこちら

ページトップへ戻る