取れた「つめもの」を飲み込んでしまったのですが?|北千住の歯科、歯医者

お気軽に診療予約・お問い合わせください

  • 006697181998

    0338812572

  • ネット予約

受付 10:00〜13:00 / 14:30~19:00 ※土曜は18:00まで。木曜、日祝休診

TOPICS

取れた「つめもの」を飲み込んでしまったのですが?

歯を削ってしっかり付けた詰め物。

しかし、詰め物は人工的なものですから、時間の経過と共に劣化していきます。

決して一生使えるものではなく、段差が出来たり、歯と詰め物との接着が弱くなったり、むし歯が再発したりして、どうしても外れてしまうことがあります。

 

外れたのに気が付かなく、誤って飲んでしまった…

いったい大丈夫なのでしょうか?

 

 

~多くはそのまま排出される~

 

飲み込んだ場合の多くは、食道を通ってそのまま胃に流れ込みます。(誤飲と言います)

誤飲であれば、数日のうちに便と一緒に排出されることがほとんどです。

もし、体調に不具合があったり必要な場合は内科でレントゲン撮影をして確認してもらいましょう。

 

しかし飲み込んだときに咳き込んだり、喉にひっかかりを感じた場合は食道に入らずに気管に入ってしまった可能性があります。

これを「誤嚥(ごえん)」と言いますが、この場合は直ちに内科を受診する必要があります。

放っておくとつめものに付着していた細菌によって、「誤嚥性肺炎」を引き起こす可能性があります。

 

 

もう一つ大切なのは外れた歯をなるべく早く処置しましょう。

痛くないから、気にならないからと言って、そのままにしてしていると大変な事になってしまいます。

取れて早く処置すれば、もちろんまたつけられる場合もありますが、取れた所をむきだしのままにしてるとむし歯が再発してしまう危険性が高まります。

また、接着材の劣化ではなくて、むし歯の再発が原因で緩んで取れた可能性も考えられます。

 

詰め物が外れたということは何かしらの問題があっての事ですので、必ず早めに歯科で診てもらいましょう。

 

 

ウルタ歯科医院     潤田  眞

ページトップへ戻る