「かみ合わせ」が悪いと、どうなるの?|北千住の歯科、歯医者

お気軽に診療予約・お問い合わせください

  • 006697181998

    0338812572

  • ネット予約

受付 10:00〜13:00 / 14:30~19:00 ※土曜は18:00まで。木曜、日祝休診

TOPICS

「かみ合わせ」が悪いと、どうなるの?

下あごは筋肉だけで頭蓋骨とつながっています。

 

つまり、宙ずりの状態なのです。

 

かみ合わせが悪いと、あごをつっている筋肉に無理な力がかかりバランスが崩れます。

 

すると、あごだけではなく、頭蓋骨にも歪みが生じ、さらに頭蓋骨から首、肩、腰へと、最終的には全身のバランスが崩れてしまいます。

 

また、かみ合わせが悪いとしっかり噛めない為、虫歯、歯周病になりやすいだけではなく、消化器官にまで影響を及ぼします。

 

 

 

 

~ かみ合わせ不良による様々な症状 ~

 

 

①虫歯、歯周病

 

かみ合わせが悪いと、食べかすやプラーク(歯垢)が溜まりやすくなり、虫歯や歯周病の原因になります。

 

 

②食いしばり、歯ぎしり

 

きれいに噛み合っていない為、力が入ってしまったり、無意識のうちに歯ぎしりなどをしてしまいます。

 

 

③胃腸への影響

 

しっかり噛めないまま飲み込む事になり、胃や腸などの消化器官に負担をかけてしまいます。

 

 

④頭痛、めまい、目の疲れ

 

かみ合わせが悪いと、あごを支える筋肉にストレスが生じ、頭部全体に影響を及ぼします。

 

 

⑤肩こり、腰痛、背中の痛み

 

筋肉のバランスを崩すと、関連して首、肩、背中などに影響を及ぼします。

 

 

⑥精神不安定

 

かみ合わせが悪いと、肉体的な影響だけではなく、さまざまな理由で精神面にも影響を及ぼします。

 

 

 

 

*ただし、必ずしもかみ合わせが原因ではない場合がありますので、慎重な診断が必要です。

 

 

 

di060103

ウルタ歯科医院    潤田  眞

ページトップへ戻る