夏バテしてませんか?|北千住の歯科、歯医者

お気軽に診療予約・お問い合わせください

  • 006697181998

    0338812572

  • ネット予約

受付 10:00〜13:00 / 14:30~19:00 ※土曜は18:00まで。木曜、日祝休診

TOPICS

夏バテしてませんか?

毎日、本当に暑いですね。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

P1010487

 

今回は、「夏バテとそのお口の中に対する影響」についてお話させて頂きます。

 

さて、この高温多湿の夏に人の体は何とか対応しようと、体内に溜まった熱を放出して頑張ります(体温を一定にしようとする)

しかし、こう暑い日が続くと、必要以上にエネルギーを消費し、その環境に対応出来なくなり、やがて体に不調が起こります(自律神経の失調)

 

いわゆる、この極限状態が「夏バテ」です。

 

 

また、冷房の効いた部屋は気持ち良いものですが、外気との気温差に体温の調整が出来なくなり、夏バテの原因にもなります。

やがて夏バテで体が不調になると免疫力が低下します。

 

その状態、実はお口の中も危険なのです。

歯周病菌、虫歯菌などに対する抵抗力が下がってしまい、菌が活発になり歯周炎(歯肉の腫れ)、口内炎(免疫機構の異変や感染)などが起こりやすくなるのです。

 

Penguins

 

 

また、暑いので汗を沢山かく季節ですから、熱中症予防にもこまめに水分補給する事はもちろん大切です。

しかし、冷たい飲み物を一気にガブ飲みしたりすると、胃腸に負担がかかり、胃腸不良を起こし、食欲もなくなり体力の低下(夏バテ)に繋がります。

 

暑いと体力も落ちて、糖質の入った冷たくて甘いジュースなどはおいしいものですが、あまり飲みすぎると太りやすくなったり虫歯の原因にもなりかねません。

気をつけて下さいね。

緑茶やハーブティーなどが夏バテには良いと聞きます。

 

 

まだまだ暑い夏は続きます。夏バテに良いとされるビタミンB1、B2(ウナギ・豚肉・レバーなど)、クエン酸(梅干し・レモン・酢など)、タンパク質(豆腐・鶏肉・牛肉など)やミネラルをバランスよく摂取して、しっかり体を休めるようにしましょう。

また、体の冷やしすぎにも要注意です。うまく温度調整をして下さいね。

 

皆さん、元気にこの酷暑を乗り切っていきましょう!!

ページトップへ戻る