根の病気て何ですか?|北千住の歯科、歯医者

お気軽に診療予約・お問い合わせください

  • 006697181998

    0338812572

  • ネット予約

受付 10:00〜13:00 / 14:30~19:00 ※土曜は18:00まで。木曜、日祝休診

TOPICS

根の病気て何ですか?

神経まで進行してしまった深い虫歯。

 

残念ながら神経を取り除く治療が必要です。

 

神経を取り除いてしまえば痛みは殆ど無くなりますが、根の治療を途中でやめてしまったり、

完治した歯が細菌に再感染を起こしてしまうと、根の先に病気を作ってしまいます。

 

これを専門用語で根尖病変と言います。

 

di030101

放っておくと痛みだしたり、膿を持って腫れたりして、歯がボロボロに腐ってしまい

最後には抜かなければならなくなったりします。

また全身疾患の原因にもなります。

 

以上のように、とても大変な事になります。

 

発症したら、または歯医者さんで発見したら、適切な処置が必要です。

 

 

○治療法

 

根の中の細菌が病気の原因の場合、まずは根管の細菌のお掃除をしっかりと行います。

(根の中の神経が入っていた管を根管と言います)

 

特に奥歯の根管はとても複雑で、大変細かい作業なので数回の治療が必要になる事もあります。

 

きれいになったら、根管を再感染しないように緊密に封鎖します。

 

di050201

症状が現れにくいので、レントゲン検査などで発見される事が多いようです。

 

心配な方は、歯医者さんでレントゲンを撮って確認する事を勧めます。

 

 

 

ウルタ歯科医院    潤田 眞

ページトップへ戻る