インフルエンザ予防に口腔ケアが効く|北千住 歯科・歯医者・定期検診・審美歯科・小児歯科 土曜日/評判/口コミ/おすすめ | ウルタ歯科

ウルタ歯科医院

  • 「北千住」駅徒歩5分
  • 午前 / 10:00~13:00
  • 午後 / 14:30~19:00(土曜は18:00まで)
  • 休診日 / 木曜・日曜・祝日
診療のご予約・お問い合わせはこちら	通話無料 0066-9718-1998	IP電話・光電話の方は  ☎03-3881-2572 へ
ネット予約24時間受付中

TOPICS


インフルエンザ予防に口腔ケアが効く

2018.02.03

今シーズンの冬は、例年よりインフルエンザが大流行しています。

 

ご存知ですか?

 

一見お口とインフルエンザは関係ないように思えますが、そこには密接な関係があります。

 

お口には常に細菌が存在していますが歯磨きや歯間ブラシ、デンタルフロスでの口腔ケアを怠っていると、その数はあっと言う間に増加します。

 

実はこの細菌がインフルエンザに大きく関係していることがわかりました。

 

今一度、インフルエンザとお口の関係についてお話しましょう。

 

 

 

 

 

①インフルエンザに感染しやすくなる

 

インフルエンザはウイルスによって感染します。

 

実は口の中の細菌が吐き出す酵素の中には、こうしたウイルスを粘膜の中に侵入しやすくするものがあります。

 

つまり口腔ケアができていない細菌が増えた状態では、確実にインフルエンザにかかる可能性が高くなります。

 

 

 

②ウイルスが増殖し、薬が効きにくい

 

お口の中の細菌が作り出す酵素の中にはなんとウイルスそのものを増殖させる酵素もあります。

 

これはインフルエンザの悪化につながるだけでなく薬の効きまでも悪くしてしまいます。

 

このようにお口の中の細菌はインフルエンザと密接な関係があるのです。

 

 

 

③インフルエンザの発症率が10分の1に!

 

ある介護施設で口腔ケアをしっかり行った結果通常の介護施設に比べインフルエンザの発症率が10分の1になったという報告もあります。

 

 

 

「うがい、手洗い、口腔ケア」まずこの3つをしっかり行いインフルエンザの予防をして、この冬を元気に乗り切りましょう。

 

 

 

ウルタ歯科医院  潤田 眞

ページトップへ戻る