コンフォート(生体用シリコーン入れ歯)とは何ですか?|北千住 歯科・歯医者・定期検診・審美歯科・小児歯科 土曜日/評判/口コミ/おすすめ | ウルタ歯科

ウルタ歯科医院

  • 「北千住」駅徒歩5分
  • 午前 / 10:00~13:00
  • 午後 / 14:30~19:00(土曜は18:00まで)
  • 休診日 / 木曜・日曜・祝日
診療のご予約・お問い合わせはこちら	通話無料 0066-9718-1998	IP電話・光電話の方は  ☎03-3881-2572 へ
ネット予約24時間受付中

TOPICS


コンフォート(生体用シリコーン入れ歯)とは何ですか?

2015.09.01

コンフォートとは入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う全く新しい入れ歯の技術です。

 

P1010951

 

 

皆さん、例えば硬いフローリングの床に、直に素足で長時間座ったらどうなるでしょう?

 

きっと足が痛くなるでしょう(特に骨がある所が)

 

それでは、座布団を引いて座ったらどうでしょう?

 

座布団がフローリングの床と素足との緩衝(クッション)になって、座っていても苦痛になりませんよね。

 

この原理がコンフォートなのです。

 

フローリングの床を硬い入れ歯に、素足を歯茎に、座布団を生体用シリコーンに置き換えて考えてみてください。

 

 

歯茎の骨(歯槽骨)の形は、ギザギザしていたり、均一な形ではありません。

 

硬い入れ歯をゴツゴツ骨がある歯茎の上に直に使用していると痛みを感じてしまう事があります。

 

足の皮膚は角質化(タコが出来たり)して痛みは軽減されてきますが、お口の粘膜は角質化しませんので

 

痛みを放っておくと炎症の原因になると共に粘膜中の血流障害(止血状態)や、新陳代謝障害を

 

引き起こす原因になります。

 

確かに硬い入れ歯は、内面や咬み合わせを調整することで解消されることもあります。

 

コンフォートは座布団である生体用シリコーンを硬い入れ歯と歯茎に介在することでダメージから

 

歯茎の表面を優しく保護します。

 

コンフォート画像

 

 

 

当院では、コンフォートの詳しい説明、施術を行っています。

 

サンプル模型も 御座いますので、是非お手に取って触ってみてください。

 

また、患者様が使用されている入れ歯にお試しの疑似体験も出来ます。(入れ歯の状態によっては出来ない事もあります。)

 

まず、お気軽にご相談下さい。

 

ページトップへ戻る